月別アーカイブ: 2017年12月

子育てしながらの在宅勤務

わたしは、システム開発の仕事をしています。わたしの仕事を在宅で請け負うの仕事を始めました。入社して、数か月は会社にいっていたのですが家庭の事情で在宅勤務体系の変更してもらいました。完全に在宅勤務ではなく、一か月に一度は会社に出向いて進渉状況を伝えています。もちろん、一日やっていることもメールで報告しています。わたしは結婚しており、嫁が外回りの保険の仕事をしているので、娘の保育園の送り迎えや熱がでたとき、休んだ時子育てもしているので在宅勤務を希望しました。近くに祖父母がいればよいのですがいなので子育てに協力は頼めません。子育てをしながらの仕事なので、時間が限られているのです。在宅勤務なら往復の通勤時間分が無駄になりません。その分仕事ができます。都内で働くと、最低でも片道1時間はかかるのでその分仕事の時間がロスしています。仕事の時間が有効に使えるのです。そして、子供がなんかあっても自宅作業なので仕事に融通が利きます。しかし、ほとんど子供が寝たあとの夜中の作業が多いです。

在宅勤務は自己管理をしっかり

わたしは、システム開発をしています。妻と娘が1人います。妻が外で朝早くから夜遅くまで仕事をしているため、わたしが娘の面倒を見ながら在宅勤務をしています。娘は、保育園に通っていてまだ小さいので、よく熱を出したり、友達の病気をもらってくるので保育園からの呼び出しが多いのです。両親も遠方に住んでいるので頼ることもできないのです。そういう理由から転職して在宅勤務を希望して今にいます。在宅勤務のよいところは、自分のペースで仕事ができることです。そして、通勤の時間を使って、仕事ができます。時間を有効に使えるところもいいです。しかし、現実は家事や育児があるので、昼間は仕事がほとんどできない状態です。娘を寝かせてから夜中に集中して作業をしています。夜中の方が作業が誰にもじゃまされないので、はかどるのです。在宅といっても、毎日会社にはメールで一日の作業内容を送っていいるし、月に1,2回は出社して作用の進み具合を報告しています。在宅は、自己管理能力が必要です。

IT系在宅勤務を実践してみて

IT系在宅勤務を実践してみて、素直にメリットの方が多かったと感じますのでポイントをあげてみたいと思います。そもそも私が勤める場所は基本的にここのミッションが明確になっていていつまでに何を仕上げるかと言う事は明確です。

だからこそ1週間に1度ほどチーム内で進捗度を確認するミーティングを行えばどこで仕事をしようが大きな支障はありません。今はIT環境も整備されていますので疑問点やちょっとした会議であればテレビ会議やSkypeで全く問題なく解消することができるわけです。こうなると残業時間も減りますし裁量労働性も進んでいくのではないかと思います。実際に私の職場ではこうした新しい働き方のテストケースとして1年間のテスト期間にあります。私と同じくほとんどのスタッフは今のような在宅勤務の方がメリットが多いと考えています。仕事はあくまでも目標とその成果によって管理されるべきだというのが浸透しつつあるからです。もちろん、定期的なコミニケーションをとらなければ仕事が進みませんのでダイレクトコミニケーションとのバランスは重要だと考えています。

子育てに専念もいいけどIT系在宅勤務で収入アップで

「子どもがいるから在宅でできるIT系の仕事って本当に助かるわー」なんて言いますと、「でも、それよりも専業主婦の方がいいでしょ。だって子育てに専念できるじゃん」と返す人がいますけれど、しかし専業主婦だったらお金が入ってこないじゃないですかー!

もちろん、旦那さんの稼ぎはありますよ。しかし一馬力の家計ですと、心もとないところはあるでしょう。そりゃあよっぽど旦那さんの収入が良い家庭でしたら、問題ないのでしょうけれど、うちみたいな平均年収的なサラリーマンですと、やっぱり一馬力よりも二馬力での収入を実現させたいわけです。私にしても働けないわけではないですし。

ただ、いかんせんまだ子どもに手をかけなくてはならない年齢なものですから、会社にフルタイム勤務がきついわけです。だって小さい子どもって本当に気軽に体調を崩しますからね。こちらのスケジュールなんてお構いなしです。

そしてだからこそIT系在宅勤務という働き方が助かるのです。家にいながら仕事ができて、そして場合によっては子どものお世話もできますから。そしてお金がちゃんと入ってくるという。

まるっきり仕事がない状態ならば、子育てに専念できるかと思う人もいることでしょうけれど、しかし子育てに専念したところでお金は入ってきませんから。ですからIT系在宅勤務は助かるのです。

子育て中につきIT系在宅勤務のメリットが大きい

IT系在宅勤務のメリットと言えば、「子育てをしながらも仕事ができる」というところでしょう。小さい子どもがいますと、会社に出勤してびっちり仕事をするということが、ものすごく難しいことに感じます。

だって、子どもはこちらのスケジュールなんて御構い無しに体調を崩したりしますからね。それに保育園ないし幼稚園にしましても、行事や研修などもあって毎日きっちりしっかりと受け入れてくれるわけではないですからね。

そして小学校にしましても、行事や研修やとありますし、それに私の勤務時間に合わせて開いてくれているわけではないものですから。至極当たり前のことなのですけれどね。

そしてだからこそ、在宅勤務OKなIT系の仕事はとても助かるのです。家にいながらも仕事をすることができますからね。子どもが体調を崩して家にいるとはいっても、常につきっきりの状態ではないわけです。そのような状態ならば入院していることですしね。

ですから、看病の合間にも自宅で仕事をすることができるIT系の仕事は本当に助かりますね。

IT系在宅勤務者は将来のためにコツコツ貯金をするべき

IT系在宅勤務をする人は特定の会社に勤めているわけではないので受け取ることができる退職金や保険がまったくありません。そのため、何かあった時のために自分でこつこつ貯金をすることが大事です。しっかり貯金をしておくことで老後のための必要な資金に困ることがなくなります。たくさんの貯金をするためには節約をすることが大切です。また、なるべくたくさんの仕事をして実績をしっかり作る努力をしなくてはなりません。そのため、一時的に集中して辛い仕事をたくさんする必要があります。IT系在宅勤務がたくさんの報酬を得るためには高い報酬のものを積極的に選ぶか、たくさんの案件をこなすかのどちらかをするべきです。しんどくてもお金を貯めるためにきつい仕事をすることで自然とお金が貯まりますし、スキルを上げることができます。また、日頃から専門の本を読むなどスキルを上げる努力をしなければ高い報酬を稼げるようにならないです。高いスキルが身につけば安定した収入を得ることができます。

IT系在宅勤務者は将来設計をしっかり自分でするべき

IT系在宅勤務は自分の高いスキルを活かして好きなペースで仕事ができるなどメリットが多いのですが、高い報酬を得るためにはたくさんの仕事をこなしたり、スキルアップをする努力をする必要があります。また、一人でもくもくとする仕事に苦痛を感じない人が向く仕事形態です。IT系在宅勤務は出会いがあまりないというのがデメリットです。人と会うのが苦手な人は人間関係に悩みを抱えずにすみますが、人に会うことが好きな人は苦痛を感じてしまいがちです。また、将来設計をしっかり自分ですることもIT系在宅勤務をする人にとっては大切なことです。結婚をして子供を作りたい人にとって異性との出会いが少ないことは大きな問題です。自分と相性のいい結婚相手と出会えなければ結婚するチャンスが減ってしまうリスクがあるので、出会いのチャンスを増やす努力をする必要があります。例えば結婚相談所に登録をしてお見合いパーティーに積極的に参加するなどいろいろな出会いの場を利用するといいです。

IT系在宅勤務をしている人が生活にメリハリを付けるコツ

IT系在宅勤務の仕事をしている人にとって時間の管理は非常に大事です。在宅勤務のプログラマーは自分のペースで仕事ができるのは大きなメリットですが、自分で時間の管理をすることが苦手な人は期限に間に合わなくなる可能性があるのでしっかり自己管理をすることが重要です。会社に勤務経験がある人は必ず決められた時間に仕事場に行かなくてはならないので自分で時間を管理しなくてもいいです。そのため、会社勤めからIT系在宅勤務をするようになった人は自分で仕事の時間を決めることができなくてだらけた生活になってしまうことがあります。生活にメリハリを付けるためにもきちんとした生活リズムで仕事をすることがIT系在宅勤務をする人にとっては重要です。IT系在宅勤務をすれば煩わしい人間関係を気にしなくてもすみますが、あまり人と喋らなくなるとコミュニケーションスキルが落ちてしまいます。そのため、同業者が多く集まる場所に積極的に出かけるといいです。

IT系在宅勤務の良さと苦しさ

IT系企業に勤めていると、必ずしもオフィスに行く必要がありません。

仕事の場所はインターネット環境があれば、場所に縛られることがないからです。

そのような環境から、在宅勤務もIT系ならではの特徴と言えます。

在宅勤務の良い点は、朝の通勤ラッシュで体力を消耗することがないことです。

朝早くからオフィスに行くために通勤する必要がないために、ゆとりのある朝を迎えることができます。

しかも、自宅にいることから、複雑な人間関係に悩まされることもなく、快適に仕事をすることが可能です。

その反面、自己管理をしっかりとしなければならない点がデメリットでしょう。

プライベートとオフィシャルの時間の逆目がハッキリとしていないために、どうしても自分の甘さが出てきて、結果的に作業効率が悪くなることも少なくありません。

また、自分自身との戦いでもあるために、孤独に苛まれることもあります。

したがって、在宅勤務だけにするのではなく、週に一度はチームメンバー一同を介したミーティングをオフィスで行う必要もあります。

クリエイティブな仕事は在宅勤務で行い、メンバーの協力か必要な仕事はオフィスで行う等、メリハリの効いた仕事のマネジメントが大切です。

在宅ワークで副業

IT系の仕事をされている方にオススメなのが在宅での副業です。実際の仕事と違い、私欲場に出向くことがないため気軽に仕事をすることができます。また、こちらは副業と呼べるかわかりませんが、育児休暇中の母親や専業主婦だけれど、スキルを活かして仕事をしたい方にはおススメです。

IT系の特にWEB系やアプリケーション開発に従事された経験のある方であれば、クラウドソーシングサイトで簡単に仕事を探すことができます。特に入門としてオススメなのはWEBサイトの作成です。初心者でもやりやすく、仕事も豊富にあります。自分の空き時間にあった仕事を選べば、無理せず気軽にお金を稼ぐことができます。

IT系の仕事は他の業界に比べて在宅ワークなどの自由な勤務体制が取りやすい傾向にあると思います。今後は副業としてだけではなく、本業が在宅でのIT関連業務であるという方も出てくるのではないでしょうか? いずれにせよ、勤務体制が自由であるということは働く側にとってもメリットがありますので、今後もこういった分野が発展していくことを期待しています。