在宅勤務は私生活とのメリハリが必要です

IT系の在宅勤務は、最近とても増えています。環境が整っていれば、在宅勤務ができ自分のペースで仕事ができるので、好都合ですが、やはり私生活とのメリハリ・線引きをきちんと行うことが何より大切になります。子育て中なので、どうしても子供中心の生活になりますが、IT系は締め切り期限をきちんと守って業務をこなしていかねばなりませんし、仕上げ前にはとても忙しくなるため、Skypeでクライアントさんと話しながら打ち合わせしたり、在宅勤務する場合はきちんと線引きをすることは何より大切になります。忙しい時は保育園の一時保育を利用するなど、業務に集中できる時間を作ることで、仕事がスムーズにできるようになりましt。作り込み時期などは、頭をかなり使いますし、一人で集中して作業を行うため、しっかりと計画的に時間を確保して業務をこなしていかねばなりません。私生活との線引きをきちんと行うことで在宅勤務が全うできるようになります。