IT系在宅勤務の良さと苦しさ

IT系企業に勤めていると、必ずしもオフィスに行く必要がありません。

仕事の場所はインターネット環境があれば、場所に縛られることがないからです。

そのような環境から、在宅勤務もIT系ならではの特徴と言えます。

在宅勤務の良い点は、朝の通勤ラッシュで体力を消耗することがないことです。

朝早くからオフィスに行くために通勤する必要がないために、ゆとりのある朝を迎えることができます。

しかも、自宅にいることから、複雑な人間関係に悩まされることもなく、快適に仕事をすることが可能です。

その反面、自己管理をしっかりとしなければならない点がデメリットでしょう。

プライベートとオフィシャルの時間の逆目がハッキリとしていないために、どうしても自分の甘さが出てきて、結果的に作業効率が悪くなることも少なくありません。

また、自分自身との戦いでもあるために、孤独に苛まれることもあります。

したがって、在宅勤務だけにするのではなく、週に一度はチームメンバー一同を介したミーティングをオフィスで行う必要もあります。

クリエイティブな仕事は在宅勤務で行い、メンバーの協力か必要な仕事はオフィスで行う等、メリハリの効いた仕事のマネジメントが大切です。