在宅勤務」カテゴリーアーカイブ

IT系在宅勤務者は将来設計をしっかり自分でするべき

IT系在宅勤務は自分の高いスキルを活かして好きなペースで仕事ができるなどメリットが多いのですが、高い報酬を得るためにはたくさんの仕事をこなしたり、スキルアップをする努力をする必要があります。また、一人でもくもくとする仕事に苦痛を感じない人が向く仕事形態です。IT系在宅勤務は出会いがあまりないというのがデメリットです。人と会うのが苦手な人は人間関係に悩みを抱えずにすみますが、人に会うことが好きな人は苦痛を感じてしまいがちです。また、将来設計をしっかり自分ですることもIT系在宅勤務をする人にとっては大切なことです。結婚をして子供を作りたい人にとって異性との出会いが少ないことは大きな問題です。自分と相性のいい結婚相手と出会えなければ結婚するチャンスが減ってしまうリスクがあるので、出会いのチャンスを増やす努力をする必要があります。例えば結婚相談所に登録をしてお見合いパーティーに積極的に参加するなどいろいろな出会いの場を利用するといいです。

IT系在宅勤務をしている人が生活にメリハリを付けるコツ

IT系在宅勤務の仕事をしている人にとって時間の管理は非常に大事です。在宅勤務のプログラマーは自分のペースで仕事ができるのは大きなメリットですが、自分で時間の管理をすることが苦手な人は期限に間に合わなくなる可能性があるのでしっかり自己管理をすることが重要です。会社に勤務経験がある人は必ず決められた時間に仕事場に行かなくてはならないので自分で時間を管理しなくてもいいです。そのため、会社勤めからIT系在宅勤務をするようになった人は自分で仕事の時間を決めることができなくてだらけた生活になってしまうことがあります。生活にメリハリを付けるためにもきちんとした生活リズムで仕事をすることがIT系在宅勤務をする人にとっては重要です。IT系在宅勤務をすれば煩わしい人間関係を気にしなくてもすみますが、あまり人と喋らなくなるとコミュニケーションスキルが落ちてしまいます。そのため、同業者が多く集まる場所に積極的に出かけるといいです。

IT系在宅勤務の良さと苦しさ

IT系企業に勤めていると、必ずしもオフィスに行く必要がありません。

仕事の場所はインターネット環境があれば、場所に縛られることがないからです。

そのような環境から、在宅勤務もIT系ならではの特徴と言えます。

在宅勤務の良い点は、朝の通勤ラッシュで体力を消耗することがないことです。

朝早くからオフィスに行くために通勤する必要がないために、ゆとりのある朝を迎えることができます。

しかも、自宅にいることから、複雑な人間関係に悩まされることもなく、快適に仕事をすることが可能です。

その反面、自己管理をしっかりとしなければならない点がデメリットでしょう。

プライベートとオフィシャルの時間の逆目がハッキリとしていないために、どうしても自分の甘さが出てきて、結果的に作業効率が悪くなることも少なくありません。

また、自分自身との戦いでもあるために、孤独に苛まれることもあります。

したがって、在宅勤務だけにするのではなく、週に一度はチームメンバー一同を介したミーティングをオフィスで行う必要もあります。

クリエイティブな仕事は在宅勤務で行い、メンバーの協力か必要な仕事はオフィスで行う等、メリハリの効いた仕事のマネジメントが大切です。

在宅ワークで副業

IT系の仕事をされている方にオススメなのが在宅での副業です。実際の仕事と違い、私欲場に出向くことがないため気軽に仕事をすることができます。また、こちらは副業と呼べるかわかりませんが、育児休暇中の母親や専業主婦だけれど、スキルを活かして仕事をしたい方にはおススメです。

IT系の特にWEB系やアプリケーション開発に従事された経験のある方であれば、クラウドソーシングサイトで簡単に仕事を探すことができます。特に入門としてオススメなのはWEBサイトの作成です。初心者でもやりやすく、仕事も豊富にあります。自分の空き時間にあった仕事を選べば、無理せず気軽にお金を稼ぐことができます。

IT系の仕事は他の業界に比べて在宅ワークなどの自由な勤務体制が取りやすい傾向にあると思います。今後は副業としてだけではなく、本業が在宅でのIT関連業務であるという方も出てくるのではないでしょうか? いずれにせよ、勤務体制が自由であるということは働く側にとってもメリットがありますので、今後もこういった分野が発展していくことを期待しています。

在宅勤務はないものねだりか

憧れの在宅勤務になって早1年がたちます。職場で働いているときは、うるさい上司がいるわ、くだらない付き合いがあったりして、毎日ストレスのオンパレードでしたが、在宅勤務に変わってから、それらのストレスが一切なくなったことがなによりでした。何時から仕事を始めようが、何時に仕事を終わらせようが、すべて自分の選択でできる。人間関係にエネルギーを使う必要がないし、上司の悪口を言いながらだって仕事ができる。在宅勤務って健康にもいいなとつくづく感じました。でも、1年も立つと、一人で仕事をすることがしんどい日がでてくるようになったんです。自分に甘えがでるというか、自由であるがゆえに、仕事モードに切り替えるのがけっこうエネルギーを使うんですよね。職場にいたときは、上司がいるからやらざるを得ないので、簡単に仕事に向かうことができたんです。また、一人で仕事をする寂しさも感じるようになりました。同僚と話す機会もないし、お昼も一人。結局、人間て、ないものねだりなのかと思ったものです。

在宅勤務は無駄が省けるメリット

データマーケティング業務のオペーレーションを在宅で対応していますがメリットは通勤等にかかる経費と時間が省けることやカットイン的に入ってくる仕事のスケジュールも優先順位をつけやすいことなどが上げることができます。通勤時間では仕事を進めることは不可能に近いです。1〜2時間もあれば進捗が大幅に異なります。また通勤費も会社に取ってはバカになりませんから在宅勤務は双方にメリットがあります。コミュニケーションの懸念は今はSkypeやLINE、チャットワーク等はリアルタイムで様々なコミュニケーションツールが存在するので全く障害にはならないです。データやり取りもセキュリティの問題さえクリアできればクラウドでやり取りがこちらもリアルタイムで可能です。唯一デメリットと感じることはやはり自宅であると公私のしっかりと分けることが重要でここは本人と家族の理解、協力が必要なところです。ここが明確に棲み分けできるばメリットしか思い浮かびません。

在宅勤務は私にとって天職

私はもともと大手のパソコン教室のパソコンインストラクターとして働いていたのですが、男性のパソコンインストラクターと言うのはパソコン教室の男性の受講者の方とトラブルが起き易くお前の教え方が悪いだとか、もっと丁寧に教えろやなどこちらが丁寧に教えていても罵声を浴びせられることがおおいのです。そこで私はエクセルやワードを使った事務の仕事もパソコン教室でしていたので在宅系の仕事ならメールか電話でやり取りするから気が楽だろうと思いやって見ると思いのほか仕事も多く、何より嬉しかったのがメールで仕事の御礼が来たことが嬉しかった。でもデメリットもあります。一つは仕事の単価を安く設定している人がいることと仕事料を払わない人もいることです。それでもこの仕事を続けたのは2007年にパソコン教室の会社が倒産して先行きが見えなくなった事と、女性インストラクターを優先的に採用する方針になった為に男性インストラクターは全員首になったからです。在宅なら仕事は何時でも有るし決まった期限内に仕事を収めれば報酬がもらえるし、何時仕事をしようが何時仕事をやめようが本人に自由だからインストラクター時の仕事とストレスを比べると正に天国です。

IT系の在宅勤務は打ち合わせをしっかり行うこと

IT系の在宅勤務は、近年とても増加していますが、やはり重要になるのは打ち合わせです。いつまでに業務を終えるべきか確認して、スケジュールをきちんと立てることが何より必要になります。クライアントさんに迷惑をかけることは避けるべきですし、信頼関係を築くことで末長く業務ができるようになります。在宅勤務は、出来高制になっているところが多いので、まず納期の時期と料金など打ち合わせできちんと確認しておくことが重要になります。在宅勤務は時間の調整、作業の締切日、打ち合わせなどSkypeでまめに連絡をとって修正が必要な部分は早い段階で修正するなど、スピーディな対応はとても大切になります。在宅勤務することで女性も幅広く仕事が増えますし、また活躍できる場も増えるので今後につなげるためにもスケジュール厳守で動くようにしていました。在宅勤務は、すぐ確認したい時に周りに聞けないので、まずはSkypeを使って質問事項をまとめておくことが大切です。

在宅勤務は私生活とのメリハリが必要です

IT系の在宅勤務は、最近とても増えています。環境が整っていれば、在宅勤務ができ自分のペースで仕事ができるので、好都合ですが、やはり私生活とのメリハリ・線引きをきちんと行うことが何より大切になります。子育て中なので、どうしても子供中心の生活になりますが、IT系は締め切り期限をきちんと守って業務をこなしていかねばなりませんし、仕上げ前にはとても忙しくなるため、Skypeでクライアントさんと話しながら打ち合わせしたり、在宅勤務する場合はきちんと線引きをすることは何より大切になります。忙しい時は保育園の一時保育を利用するなど、業務に集中できる時間を作ることで、仕事がスムーズにできるようになりましt。作り込み時期などは、頭をかなり使いますし、一人で集中して作業を行うため、しっかりと計画的に時間を確保して業務をこなしていかねばなりません。私生活との線引きをきちんと行うことで在宅勤務が全うできるようになります。

IT系の在宅勤務は女性にとって働きやすいです

IT系で働いていると残業が多く、女性が働きにくい職場のイメージが強いです。子育てとの両立は厳しい環境になるため、家族の協力がない場合、IT系の社員として勤務するのは難しいケースが多いですが、在宅勤務することで子供と過ごす時間も増え、子供が病気した時も自分で時間を調整しながら病院へ連れて行った後、仕事をするなど自己管理しながらきちんと業務をこなすことができるので、働きやすいです。子供は小さい頃は、よく熱を出したり、病気しがちなので保育園へ通ってもすぐ病気をもらってきますし、なかなか外で働くにはハードルが厳しいこともありますが、在宅勤務できると時間を上手に調整しながら働くことができるので女性にとってはかなり働きやすい職場であることがわかります。在宅勤務することで家事や子育て・仕事との両立ができストレスを軽減しながらしっかり収入を得ることができるので女性にとって働きやすい環境であることがわかります。